2000年に誕生した「ゼクシオ(XXIO)」は、20年以上に渡り売り上げNo.1を記録している、ゴルファーなら誰もが知っている人気ブランドです。

進化し続けるゼクシオ

「ゼクシオ(XXIO)」は時代のトレンドを取り入れながら、メインターゲットであるシニアゴルファーに合わせてクラブを進化させていきました。そして2010年以降は、軽量化をしつつ、トータルバランスを重視した設計になっています。

飛距離を出すために重要なのはボール初速を上げること。そのために「ゼクシオ(XXIO) 12」は空力コントロールで芯を捉える「アクティブウイング」と、インパクトで大きなパワーを生み出す「リバウンドフレーム」の2つのテクノロジーで最大初速を導いています。

ゼクシオ12_飛びの翼

「アクティブウイング」と「リバウンドフレーム」とは?

 「アクティブウイング」はスイング中にヘッドがブレる大きな要因である「遠心力」の逆方向に発生する「空力」をコントロールします。ダウンスイング前半の空力をコントロールすることでヘッド挙動を安定させ、打点のバラつきを抑えるだけでなく、適正なフェース角へ導くことでパワーを逃すことなく芯を捉えるインパクトを与えます。

 「リバウンドフレーム」はヘッドのたわむエリアと、支点となる硬いエリアを交互に配置することで、ドライバーの反発性能を高めるテクノロジー。「軟・剛・軟・剛」の4層構造がさらに大きなたわみを生み出し、反発エリアの拡大を実現します。

ゼクシオ12_Srixon_D2

さらに詳しい情報は公式サイトへ!


\Mtownゴルフ特集/
マレーシアのお役立ちゴルフ情報やサービス、キャンペーン情報を一挙に紹介しています。
ゴルフを始めてみたい方からゴルフ上級者、愛好者の方まで、ぜひご一読ください♪
→→ゴルフ好きのあなたにおくるマレーシアGOLF特集を読む