米国PGAツアーや日本国内のゴルフトーナメントで多くのツアープレイヤーに支持されているスリクソン「Z-Star」シリーズ。

Z-Starシリーズには3モデルありますが、今回は松山英樹プロが使用している『スリクソン Z-STAR XV』、そしてブルックス・ケプカ プロが使用している『スリクソン Z-STAR ◆(ダイヤモンド)』を紹介します。

多くのトッププロに愛されるSRIXON Z-STARシリーズ

米国8勝(海外メジャー1勝含む)、日本8勝(国内メジャー1勝含む)のトッププロである松山英樹プロや、4回のメジャー優勝者であり、世界最高の選手の1人として挙げられるブルックス・ケプカ プロなどが使用するSRIXON Z-STARシリーズ。

スピン性能が進化した『スリクソン Z-STAR』

新設計カバーと新開発コーティングによりアイアンショットやアプローチ時のスピン性能が向上し、ソフトな打感でギュッと止まる『スリクソン Z-STAR』。

最外層のウレタンカバーを0.1mm厚くした上、コーティングで新素材の高分子材料「SeRM」を使用することによりフェースに食いつく打感とスピン性能が向上。進化したソフトフィーリングとスピンコントロールを実現しています。

Zstar_松山英樹プロ

飛距離性能がさらに進化した『スリクソン Z-STAR XV』

新開発2層コアによりボールスピードアップを実現し、新開発コーティングによりアプローチスピン性能も向上させた『スリクソン Z-STAR XV』。

「風に強く、とにかく飛ぶ!ドライバーの飛距離性能がさらに進化」というキャッチの言う通り、多くのゴルファーからドライバーの飛びについて高い評価を得ており、飛距離を優先したい方にはオススメのボールです。

アイアンショットのプレーでどこからでもピンを攻めるなら『SRIXONZ-STAR♦(ダイヤモンド)』

アイアンフルショット時のスピンコントロール性能が最大の特徴である『SRIXONZ-STAR♦(ダイヤモンド)』。

シリーズ最高のアイアンスピン量と言われており、実際に『スリクソン Z-STAR』、『スリクソン Z-STAR XV』と比較検証したところ、平均値が『スリクソン Z-STAR』は6,521rpm、『スリクソン Z-STAR XV』は6,582rpmに対し、『SRIXONZ-STAR♦(ダイヤモンド)』は6,978rpmを記録。スピン量が多く、グリーンでしっかりと止められる力を持ったボールです。

『SRIXONZ-STAR♦(ダイヤモンド)』

さらに詳しい情報は公式サイトへ!


\Mtownゴルフ特集/
マレーシアのお役立ちゴルフ情報やサービス、キャンペーン情報を一挙に紹介しています。
ゴルフを始めてみたい方からゴルフ上級者、愛好者の方まで、ぜひご一読ください♪
→→ゴルフ好きのあなたにおくるマレーシアGOLF特集を読む