投資情報

企業運営と金融機関との関わり

マレーシアで企業を運営するに当たっては、必ず現地の金融機関とのやりとりが発生します。日系銀行の現地拠点だけでなく、地場銀行との取引も必要になります。 目次 法人口座の開設政策金利について融資についてイスラム金融とはオンラインバンキングについて振込先へのメール通知サービスも 法人口座の開設 マレーシアで事業運営をする際、…

様々な好条件が揃う不動産市場

通貨リンギのレートが下がっていることに加え、コロナ禍を受け、マレーシアの不動産市場が弱含みであることから、不動産に投資するのに有利な状況と言えます。 目次 マレーシアはロングステイ希望でトップ外国人購入対象の住宅不動産好条件が揃う不動産取得ユニークで価値ある物件も登場コロナ後の状況次第で進出のチャンスに マレーシアはロ…

マレーシアでのM&Aの取り組みと実施によるメリット

マレーシアでのM&A(会社の買収など)は、英連邦の流れを踏む関連する法制度が整っていることから、これまでにも活発に行われています。 目次 M&A実施による売り手のメリットM&A実施による買い手のメリット M&A実施による売り手のメリット 会社の売り手がM&Aに踏み切る事…

ITハブ実現のための優遇措置MSCステータス

マレーシアには「東南アジアにおけるITハブ」とすることを目指し、先進各国からの企業誘致を行う「マルチメディア・スーパーコリドー(MSC)」という政策があります。 目次 国家プロジェクト「MSC計画」とはMSCステータス企業への優遇Bills of Guaranteesの日本語参考訳MSC企業オフィスがある場所MSCステ…

日本企業による マレーシア進出、事業展開の実例

2019年以降にマレーシアに進出、事業展開した日系企業の実例を以下示します。 ただ、2020年は新型コロナウイルスの影響で活動が下火となっています。 目次 マレーシアへ進出するのはなぜか?マレーシアへの進出、事業展開の実例JX石油開発、サラワク州沖で原油の商業生産を開始 村田製作所、ペラ州の生産棟が完成大塚製薬、医薬品…




PR

戻る